エスクァイアの競合車とライバル車

エスクァイアの値引き交渉を有利に進めるライバル車と競合車の設定

エスクァイアから値引きを引き出すには、エスクァイアとジャンルや価格が競合するライバル車を引き合いに出すのが、非常に効果的です。

その時の販売台数や各車の人気度を参考にして、ライバル車を選択しましょう。基本は、エスクァイアよりも人気のある車種を引き合いに出すと、値引きは拡大傾向になります。


エスクァイアと同クラスの競合する効果的なライバル車は?

エスクァイアは5ナンバー枠のミニバンです。ミニバンの中では競合車が多く、販売合戦が過熱しているジャンルです。

他社では、「日産 セレナ」「ホンダ ステップワゴン」「マツダ ビアンテ」「三菱 デリカD5」があります。

この中では人気車種のセレナ、ステップワゴンが有力なライバル車です。2015年度(2015年4月~2016年3月)の販売台数は、セレナ60,056台(13位)、ステップワゴン63,645台(11位)、エスクァイア55,774台(14位)と僅差で競っています。

なのでエスクァイアの商談中に、セレナやステップワゴンを競合していると引き合いに出せば、「他社には負けられない」とトヨタのセールスさんが値引きを頑張ってくれる構図になります。

ビアンテやデリカも競合できますが、人気の面でエスクァイアには見劣りするので、この2車と競合させても効果は薄いかもしれません。ただ、デリカD5は4WD性能に優れていて、ディーゼルの4WDなら手放す時のリセールバリューが高いと言うセールスポイントがあります。

エスクァイアの4WDを買うなら、デリカD5を競合車としてぶつけると、効果は高いでしょう。

 

エスクァイアを限界値引きで買うならトヨタ同士の競合は必須!

他社のミニバンと競合させる他に、トヨタ同士の競合も非常に有効です。

エスクァイアには基本プラットフォームを共有する兄弟車があります。ヴォクシーとノアですね。

このヴォクシーとノアは、外観と内装のデザインや一部装備を除けば基本はエスクァイアと同じ車です。また、同じトヨタ車と言う事で、それぞれのセールスさんが100%意識している関係にあるので、競合させると非常に高い効果が得られるでしょう。

キーワードは「迷っている」です。「ヴォクシーとエスクァイアで迷っている」「ノアとエスクァイアでどちらにしようか迷っている」と商談を続けて行けば、値引きは拡大して行くでしょう!

さらにエスクァイアはトヨタ店とトヨペット店で購入する事が出来ます。一部の地域を除いては、トヨタ店とトヨペット店を経営する会社は別法人なので、トヨタ店とトヨペット店との競合が可能です。

また県が変わると経営する法人も変わります。例えば地元のトヨタ店と隣の件のトヨタ店と競合させることが可能です。県を跨いだ競合もエスクァイアの値引き交渉では効果が高いです。

以上のようにエスクァイア同士の競合は、値引き交渉では非常に有効な手段となります。

 

以下でエスクァイアのライバル車を紹介しています。

※エスクァイアの新車価格 265万7782~340万7989円


新車価格 233万1720~342万4680円
セレナの中古車を検索

 


新車価格 245万5920~399万6000円
ステップワゴンの中古車を検索

 


新車価格 250万9920~328万6440円
ノアの中古車を検索

 


新車価格 250万9920~328万6440円
ヴォクシーの中古車を検索

 

デリカD5
新車価格 244万9440~420万7680円
デリカD5の中古車を検索

 


新車価格 234万3600~291万600円
ビアンテの中古車を検索

 


新車価格 298万~415万円
オデッセイの中古車を検索

 

PAGE TOP